【過酷?】トラック運転手に転職する人へ伝えたいこと。現役の運転手が考えてみる

「トラック運転手は過酷で辞める人が多い」

多くのサイトや、
ブログを書いている人が、口を揃えてそういいますが、
実際そんなことはないです。

「雰囲気」「自分の会社で見てきたもの」「自分の経験」だけで、
「辞めていく人が多い」と書いていて、
断言できますが全部「憶測」です。

では「そんなに楽なのか?」
ということを言いたいわけではなく、
まずは「数字からわかる運送業の実態」を見てください。

トラック運転手に転職する人へ伝えたいこと

運輸業の離職率はそもそも高くない

まずはじめに説明したいのが、
「運輸業界全体」の離職率は高くないという事実です。

…引用元…国土交通省・就業者数の推移

まずこちらの画像から説明できることを簡単に言うと、
「入ってくる人も少ないけど出ていく人も少ない」
という事です。

労働者の流動が少ないと言える

このように書かれている通り、
まさしく「悪いイメージが先行している」からこそ、
このような事が起きるのではないでしょうか?

離職者が少ないという事は、
「そこまで悪い仕事でもない」
と感じている人の方が多いのでしょう。

…引用元…国土交通省・トラックドライバーの人材確保、育成に向けて

これは「全産業と比較した離職率」なのですが、
こちらの表を見て頂くとわかる通り、
他と比較しても数値はそこまで高くはありません。

運輸業の離職率は、6.2%となっており、全産業平均を下回っている

ちなみに画像では切れてしまっていますが、
最も離職率が高いのは「福祉」で11.8%。

運輸業の倍近くあります。

「これはドライバーの離職率じゃなくて運輸業界全体でしょ?!」

その通りなんですが、
基本的に運輸業、運送会社の人員構成はほとんどが「運転手」です。

上記で引用した画像、

「ドライバーの人材確保にむけて」

の協議をするにあたり国土交通省が「運輸業」の統計をデータとして出しているのは、
間違いなく「ドライバーの離職率」でなく、
「運輸業全体の離職率」で事足りるからです。
(ドライバーのみの統計を出すのは難しいですけどね(;^ω^))

トラック運転手は良いところだってたくさんある

現役ドライバーである私が、
運転手の「良いところ」や「辛いこと」をまとめた関連記事はこちらです。

トラック運転手の仕事に向いている人ってこんな人!反対に向いてない人は?
【働き始めて6年経った】トラック運転手の良いところを紹介してみる
キツイキツイっていうけど…トラック運転手って、なにがきついの?

運転手として働くうえで”良い事”を要約するなら、

・気が楽
・体力的にそんなきつい訳じゃない
・人間関係も楽

です。

きついのは自由な時間が少ないところ

運送の拘束時間のベースってどこも「拘束時間12時間」のところが多いです。

本当にしっかりとした大手企業なんかは、
きっちりと8時間というところもありますが、
それは全体の1割未満くらいで考えていたほうが無難かと。

また、今では比較的大きな会社だけでなく、
小さいな会社でも「点呼」をしっかりとやるところが多いです。

当然、その時に「アルコールが検知」されれば問題ですし、
前日も飲み方を考えて行動しなければなりません。

自由な時間が少ないというのはこういった事も含みます。

まとめ

脅しなのか、書いている人がヘタレ(笑)なのかわかりませんが、
運送業って基本”楽”ですよ。

過酷な力仕事も中にはありますが、
結局そういう仕事は「拘束時間」が短いことが多いし、
一長一短なんですよね。

ただ、なかには「え?これ大丈夫?」みたいな会社もあって、
そういったところに運悪く入社してしまった場合は、
次の「良い」運送会社に移るためにも、
「少しの期間」だけ我慢して転職するといいです。

やっぱり、

「過酷で劣悪な労働環境の運送会社にいたからやめました!」

って言っても1ヶ月以内に辞めたりすると、
次の転職の時にどうしても不利になってしまうんですよね。
(そこにいた経歴を書けばの話ですが…)

トラ男
トラ男

どんな仕事にも合う合わないがあるからな!
運送もある程度「適性」を持ってる奴がやれば、
天国みたいな仕事だと思うぜ!

それでも、
「転職先は絶対に外したくない!」
という方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

優良な運送会社の見分け方を現役の運転手が教えます
【嘘が多い】「運送会社求人」の選び方を現役のドライバーが解説するよ
転職
この記事を書いた人
丘

運んで運んで6年目です。
最近では、
運ぶだけではこの先厳しいのではないか?と思い「運ちゃんネット」を作ってみました。

丘をフォローする
丘をフォローする
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
運ちゃんネット

コメント