トラック運転手なら登録しておきたい、知っておきたい求人サイトをまとめてみた

スポンサーリンク

「もっと高い給料を貰いたい(;´・ω・)」

この願望は、トラック運転手だけでなく、誰もが思っていることですよね?

今、実際記事を書いている、私もそうです。もっとお金欲しいです。たくさん欲しいです。

では、よりたくさんの給料を貰うためにはどうすればいいか?

これは「トラック運転手の年収ランキング」という記事で少し触れましたが、

最も大事なのは「どんな会社に入るか」、これが全てです。

じゃあその「給料」をたくさんもらえる会社をどのように見分けるか。

これについては「待遇の良い運送会社で働きたい?」という記事で詳しく書いています。

そして「給料の高い」「待遇の良い」運送会社で働くうえで、紹介した記事で書いてあることとは別に、大事なことが二つあります。

・周りの運転手仲間から、優良な会社を紹介してもらう。
・たくさんの求人サイトに登録するor見る。

まず周りの運転手仲間から紹介してもらう。

正直これが一番確実です。

嘘をつかれることは、ほとんどないし、

「へえ~!給料高いですね!それだけ貰ってると、控除いくらくらい引かれるんですか!?」

この疑った感じもない、何気ない一言だけで、一発で嘘かどうかもわかります。(貰う給料によって、控除の金額はだいたい決まっているから)

あともう一つ、たくさんの求人サイトに登録するor見る。

これも大事です。なぜ大事かというと、現在の物流業界の給料相場がわかるから。

この給料相場のことについては後述しますが、今回はこの「トラック運転手向けの求人サイト」という事に、スポットを当てて、まとめていきたいと思います。

トラック運転手なら登録しておきたい求人サイトまとめ

Indeed(インディード)

【公式サイト】https://jp.indeed.com/

「仕事探しは♪インディード♪」

で、おなじみのインディードです。過去に当サイトでも何度か触れたことがありますが、言うなればIndeedは、

「求人情報の検索エンジン」です。

もちろん、全ての求人サイトの、情報を網羅しているわけではありませんが、

それでも探す「手間」はかなり省けます。

doda

【公式サイト】https://doda.jp/

転職エージェントは一度利用すればわかりますが、めちゃくちゃ楽です。

案件を紹介してくれる人も、紹介してナンボの世界なので、真剣に自分に代わって会社を探してくれます。

自分の希望条件などを伝えておけば、それにマッチする会社を紹介してくれます。

登録しておいて、損はないでしょう。

ドラエバー

【公式サイト】https://doraever.jp/

こちらも、かなり広告を打っている求人サイトなので、知っている人は知っているのではないでしょうか?

こういった「ドライバー専門求人サイト」の良いところは、やはり「条件」を細かく絞れることでしょうか。

例えば「長距離の仕事」といった感じで、普通の求人サイトでは絞れない、条件が多々あります。

ウィンジョブ

【公式サイト】http://driverhaken.winjob.jp/

ドライバー派遣の大手です。

派遣のいいところは、かなり金額が高いところ、そして、副業でもOKな案件を扱っていることも多いです。

また、派遣業は人材を派遣してナンボなので、担当の方の熱の入り方が全然違います。

例えばですが、

・どんな仕事がいいか?
・副業なら何曜日と何曜日が都合がいいか?
・乗りたい車種は?

と簡単に答えておくだけでも、かなりの案件を紹介してくれます。

また、派遣から生まれた縁で、正社員になることもあるでしょうし、

とにかく「ドライバー派遣」は、登録しておいて損はないです。

ドライブワーク

【公式サイト】https://www.driver-staff.com/

こちらも「ドライバー派遣」に特化したサイト。

「ドライバー派遣」は複数登録しておくと、様々な案件が見れるので便利。

ウィンジョブとはまた別に、登録しておきましょう。

スポンサーリンク

type

【公式サイト】https://type.jp/

タイプの強みはなんといっても「スカウト」にあります。

自分の職歴や経歴を登録しておくだけで、「スカウトメール」というのが届くのですが、自分の要望なども登録できるため、ミスマッチを防げます。

私も、登録したことがありますが、企業からのスカウトメールを見るだけでも、

圧倒的な自己肯定感を味わえます(笑)

まあこれは冗談ですが、もとより自分に関心を持っている企業からのスカウトなので、話が進むのは早いですし、とにかく楽です。

さらにいうと、意外と運送会社からのスカウトも多く、

「type」が扱っている案件の豊富さが伺えますね。

まとめ

この他にも、たくさんのドライバー専門の求人サイトはありますが、正直似たり寄ったりな部分もあり、すべてを紹介はできません。

今回紹介した、求人サイトは比較的有名で、案件も豊富なものに絞らせてもらいました。

私が思うに、求人サイトを眺めてみて、一番得られるものって、

やっぱり給料の「相場」というのが、だんだんとわかってくるところにあります。

例えば10t車なら35万~45万あたり、4t車なら25万~35万。

もっと細かく言うと、「10t車で食品の配送なら30万∼40万」というように、

運ぶものと車両の大きさで、いつの間にか目安のようなものがわかってくるんです。

こうなってしまえば、次の転職先の候補も絞りやすいですし、

自分の今の給料が、相場からかけ離れいている場合はすぐにわかります。

周りを知るのは、自分の状況を知る上でとても大切です。

また、ただ眺めているだけでも「え、こんな給料高い仕事あるの?」と思ったり、案外暇つぶしにもなるものです。

これを機に、色々な求人を探してみたりするのはいかがでしょうか?

転職
スポンサーリンク
この記事を書いた人
丘

現役の大型トラック運転手。運んで運んで7年目。最近では、運ぶだけではこの先厳しいのではないか?と思い「運ちゃんネット」を作ってみました。

丘をフォローする
丘をフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
運ちゃんネット

コメント

タイトルとURLをコピーしました