LINEで転職相談ができるようになりました!

ガチなトラック運転手あるあるをまとめてみた

スポンサーリンク

トラック運転手あるあると書かれたページはたくさん存在しますが、正直、

「?」

という感じで疑問符しかでてこないほど月並みな「あるある」しかなくつまらないので、

現役ドライバーのわたしが実際にある、

ガチな「あるある」をまとめてみたいと思います。

トラック運転手あるある

右左折の時ついつい「手すり」を握ってしまう

空車の時以外は荷物が崩れてしまうので、かなりゆっくり右左折するんですけど、どういうわけか運転席右側についている手すりを握ってしまうんですよ。

左後方ギリギリを走るバイクにイライラ

トラックが長くなればなるほど、後方の距離感って正確にはわかりません。

走行中なんかに、

左後方にベッタリくっついてくるバイクがよくいるんですけど、ぶっちゃけまじでうざいです。

右左折とかする時に見失うと、

「あれ!?あいつどこいった!?」

って探すことになりますし、普通に「ケツふり(ROH)」があるから危なっかしいんだよお前ら!!!って思ってますみんな。

逆走しているチャリは正直轢いてやりたい

これ。

大型や4tワイドになるとほとんど「車線に車幅一杯」なので、本当に危ないんですよ。

たまに逆走中のチャリが危険を察知してか、その場に停車して、

「え?早くいってよ?」

みたいな顔するやつ多いんですけど、お前は外にいるから距離がはっきりとわかるけど、こっちは高いところからお前を見てるからそこまで正確に距離がわかんねんだ!

ロードバイクめっちゃ早いな!

「弱虫ペダル」を読んでから、マナーの良いチャリを見ると微笑ましくなるんですが、「ロードバイク」さんたち早すぎます。

信号待ちのたんび追い越してこないでください。

なんかお風呂入らないやつ多くない?

なんか運転手してる人って、お風呂入らないやつ多くないですか!?

髪の毛が油で湿ってるよ!!

青信号になっても進まない車に異常にイライラ

自分でもなんでこんなにイライラするかわからないんですけど、たまに半端じゃないくらいイライラするときがあります。

同じような状況の運転手見るとだいたい顔キレてる人多いです。なのであるある。

なんかワンピースの海賊旗つけてるやつ多い

運転席後ろの窓に海賊旗つけてる人多いですよね!

納品先に美人いるとテンション上がる

内心めっちゃテンション上がってます…。かわいいは作れません。かわいいはひたすら正義です…。

むかつく納品先の入庫担当はあだ名がつけられている

お前ら横柄な態度とるのが好きなようだけど、陰で「プロレスラー」とか言われてるぜ!

駐車場はたくさん空いてるのに隣にとめてくる奴って何なの!?

はい。なぜか駐車場がたくさん空いてるのに隣にとめてくる奴っていますよね…。
(もちろん同じドライバーでも)

空車の時はめちゃくちゃテンション高い

空車(荷物を積んでいない状態)の時は僕らやたら上機嫌です。だって運転楽なんだもん。

”抜け道”っぽいの見つけたけど「裏」がとれるまで絶対走らない

近道や、主要道路につながる抜け道を発見しても、同じルートを走る運転手や、その地域に詳しい運転手に、

「そういえばこの前○○から国道につながる道見つけたんだけどさあ…?」

という感じで誰かの「お墨付き」をもらわないと、だいたい走りません。

無計画な進入、ダメ。ゼッタイ。

エンストこくと死ぬほど恥ずかしい

たまにトラックってオートマでもエンストするときがあるんですけど、またエンジンをかける時は死ぬほど恥ずかしいです。いや、むしろ死んだほうがマシくらいに思ってます。

たまには違うご飯が食べたいと思いつつも、やっぱり駐車場の広いあそこへ

「たまには違うごはんが食べたいな…。」

そう思っていても、気づいたら、

「山岡家」か「コンビニ」に停車しています。

どちらも駐車場がかなり広い店舗が多いです。

スロープで同業者に煽られる

大型ってマジで物流施設の上り下り共にスロープが怖くて、全然スピード出せません。

たまに後ろから来た同業者にも煽られたりします。しょうがないじゃない。トラックだもの。

ミラーを飛ばす

だいたいの人がやります。特にやってしまうのが左のミラー。

別に注意をしてなかったわけじゃないんです。とりわけ体調が悪いとか、そういう身体的な異常もありません。

ただ、ある日突然「バッコーン」といきます。

ウイングを「ガリィ」ってキズをつける

もろに経験と慎重さが出る部分です。特に狭い道を通るときにやってしまいますね。

「俺は絶対にウイングをキズつけない」

というくらいの「確固たる意志」がないと、

新人である場合乗務から2年経つくらいにはウイングはキズだらけになっています。

「こんくらいの枝ならまいっか^^!」

って感じで街路樹とかを通過するときに、だいたいキズつきます。

ボーっとしてたら納品先通り過ぎる

私は今でもかなりやってしまうんですけど、ふと考え事をしたりしていると、

「( ^ω^)…。」

「( ^ω^)……。」

「( ^ω^)…納品先過ぎてね?」

という感じですぎてしまいます。

ちなみに大型になるとUターンとかも簡単にできないので、相当な時間のロスになります。

そこそこな金額の弁済と破損

トラックが大きくなると、出荷単位が基本的に「ケース」となるので、弁済額も笑えない金額になってきます。

100ケース近く積まれたパレットをひっくり返したりするともう大変。

倉庫によっては「良品ごと持ち帰れ!」という厳しいところもあるので、100ケースまるまる弁済というのも、珍しくありません。

ちなみにわたしがやった一番大きい物損は、ビルの窓ガラスを大破させてしまったことです。

荷物が台車ごと突っ込んでいきました。確かお値段30万円。10万円くらいは負担させられました。

狭い道で身動きがとれなくなる

大型ではやったことありませんが、4t車に乗っていた時に一度だけあります。

人間って面白いもので、

「ここ、このまま進んだらやばいんじゃ…。」

と思っていてもなぜか進んでしまいます。戻ることにも恐怖を覚えるのです。

「はい。動けない。後ろから車3台きてる。はい。詰み。」

「すいません。動けなくなってしまったので、下がってもらえますか(;´Д`)」

と、1台ずつ後続車に伝えるた時にされた、

「はあ?お前それでも運転手かよ?」

みたいな顔はいまでも鮮明に覚えてます。はい。僕が悪いです。

それが辛いので僕はもう二度としません。

狭い道で身動きが取れなくなってしまった場合どうするのか?

ちなみに先輩ドライバーに聞いたら、

「本当にどうしようもなくなった時は警察官に頼るんだよ」

と教えてもらいました。こんなこと本来あってはならないことですが、万が一のために知っておくといいですよ。

雪道で無限スリップ

これは「血の気が引く」という感覚がリアルにわかります。

坂道でアクセルを踏んでも進まず、ゆっく~り下がっていく恐怖はなかなかのものですよ。

特に大型ともなると、もうすごいです。

「トラックチェーンの付け方」という記事で紹介しましたが、雪道でのトラックはほんの少しの勾配でも絶対に「停車」してはいけません。待つなら坂の下か頂上です。これは忘れないでください。

テレコ

テレコというのは「納品先A」の商品を間違えて「納品先B」に納品してしまう事、または、それに近い状態を総じてテレコと言います。

これは出荷元の倉庫がピッキングを間違えてしまったり、運転手が間違えてしまう事もあるんですが、

このミスをやると「激しい動悸」に襲われます(笑)

「なんだろう…この荷物…なんかおかしい…(;´・ω・)」

「(ドクンドクンドクンドクン)」

「この荷物さっきの納品先でおろすやつだ…!(ドクンドクン)」

「じゃあさっきの納品先でおろした荷物は…?どこの荷物…?(トクン…)」

こんな感じで(笑)

これが近場でウロウロしてるだけならいいんですが、

納品先の距離が離れていると本当に大変です。

まとめ

なんだか、書いててただの愚痴や失敗談も混じっちゃいましたね(笑)

ただ、一応こんなこと思ってるだろうなあとか、今までした失敗を意識しながら書いたので、同じドライバーの人でも共感できる人はかなりいるはずです!(笑)

ブログ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
丘

運んで運んで6年目です。
最近では、
運ぶだけではこの先厳しいのではないか?と思い「運ちゃんネット」を作ってみました。

丘をフォローする
丘をフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
運ちゃんネット

コメント

タイトルとURLをコピーしました