千葉の運送会社『株式会社加悦(かえつ)』とはどんな会社なのか

スポンサーリンク

TVで見たり、実際に道路を走っている車両を見て、

「加悦ってどんな運送会社なんだろう?」

こう感じてはいませんか?

私はこの会社がある地域に住んでいて、やってる仕事も同業なので、話はよく聞きます。

というか、良い意味でも悪い意味でもこの会社はとにかく有名なんですよね。

先ほど書いたように、TVで紹介されているというのもありますし、トラックの後ろの扉(通称:観音)にあんなにでかでかと「フェラーリに乗れる!社員募集!」とか書いてると、否が応でも話題になるんですよ。

ドライバー同士でも、会社内でも。

という訳でその『加悦』という会社について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

株式会社加悦ってどんな会社?

関東近郊の地域(東京・千葉・埼玉・神奈川)を配送地域とする運送会社。主に冷凍食品、青果などの食品の配送を行っている。

社員募集の際には地域最大級を自称する福利厚生をアピールしており、日本テレビ『沸騰ワード10』(2016年12月16日放送)でその内容が扱われた。24時間使える社員食堂、別荘(白浜・熱海・湯沢など7ヶ所)、クルーザー及び船舶免許取得費用、フェラーリなど高級車の利用が無料でできることを謳っている。この福利厚生についての宣伝ステッカーが所有車両に貼られており、特にフェラーリ乗り放題が目立つ内容になっている。所有する高級車はフェラーリ・F430、キャデラック・エスカレード、ポルシェ等。

引用  Wikipedia/加悦

ご丁寧に誰かがWikipediaのページを作成してくれたようなので、まんまそれを引用させてもらいます。

ちなみにですが、上記に書かれていることは全て真実。

人伝いで聞いたのもそうですし、知り合い程度ですがこの会社で勤めている人を一人知っています。

誇張表現などはあるかもしれませんが、嘘はないです。

加悦の仕事内容って?どんな事をするのか

知っている仕事を一つ紹介すると、関東を主に展開する寿司チェーンの店舗配送をしていますね。

扱っている荷物はほとんど低温帯。

Wikipediaにもそのように書いてありますし、近くに住んでいる人ならわかりますが、ココのトラックはほとんどが冷凍車です。

じゃあその仕事内容なんですが、私の予想だとこんな感じ。

・固定のルート配送
・スポットの配送

これを交互にやっていくか、順に回してる感じだと思います。

例えば朝4時から13時までは店舗向けのルート配送をやって、それを終えたら14時にどこかの倉庫に行って、荷物を取りに行き16時頃に配達を終える。

そしてここから更に稼ぎたい人は、またどこかの倉庫に旅立つ。

ほんの一例ですが、こんな感じなんじゃないかという予想。

チャーターで丸一日一つの荷主の仕事を受けることはしていない。傭車を使わず、すべて自社車両による配送にこだわっているのは品質を担保するためだ。

引用 物流Weekly

物流情報誌の取材でもこのように答えているので、基本的にスポットの仕事をなるべく高回転で回してる確率が高いですね。

加悦の給料が高いのは本当か

求人内容を見ると「毎月賞与」と書いてあったり、大型で年収が700万超えると書いてあるじゃないですか?本当なのって思いますよね。

最初に結論を言うと、可能か不可能でいったら可能です。

ただ、ここでひとつ運送会社の給料システムを少し紹介させてください。

だいたい大型乗務員の給料って売上額の3割くらいなんですね。

年収700万を毎月の給料にすると、だいたい60万くらい。

60万の給料が欲しいとしたら毎月の売り上げは200万くらいは欲しい訳です。最低でも。

運送会社の平均的な稼働日数は月26日なので、1日あたりの売り上げで最低8万くらいは欲しいですね。【7×26=208万(売上額)】

ちなみにですが、大型トラックの平均的な売上は、1日4∼7万くらい。

なので、決して不可能な数字ではないですが、それなりに大変なのは容易に想像がつくかと思います。

ただ一つ補足をすると、加悦が扱っている低温帯の荷物は常温の荷物に比べると、それなりに売上が高い傾向があります。

もちろんこれには理由があって、温度維持は燃料を余分に食いますし、その箱のメンテナンス費用もある、そして車両もすごく高いです。

ただ、儲かるといっても一長一短なとこも否めないし、そんなバカみたいに儲かるならどこの運送会社も低温帯の荷物しか運びませんよね。

大事なことなのでもう一度書きます。

そんなバカみたいに儲かるならどこの運送会社も低温帯の荷物しか運びません。

加悦はなぜ別荘を買えるのか

私は『住宅ローン』を組んだ経験があり、持ち家をもっています。

ですので、それなりに真剣に物件を探してきた過去があります。

なので、それなりに不動産事情について詳しいのですが、別荘っていっても観光地にあるような物件って実はめちゃくちゃ安いんですよ。

という訳で、1番低い価格になりますが、実際に加悦が所有している『別荘』のお値段を調べてみました。

アベイル白浜580万円~
オーシャンビュー赤根崎450万円~
シーサイドリゾート南房総来賓館420万円~

ざっとこんな感じです。ね?思ったより安いと思いませんか?

ただこれでもまだそれなりに高いほうで、これが人気のない地域のマンションとかだと「5万」とかの物件とか普通にあります。

『別荘』とは言いますが、ものはいいようですね。

ただ、会社の福利厚生としては正直羨ましい限り。

うちの会社でもぜひやって欲しい…(;´・ω・)

加悦の評判を集めてみた

拘束時間が平均12時間以上でプライベートの時間はほとんどなし。 休日以外は自由な時間が無く、非常にきつい。 一人一人の仕事量が多く、その上急に入った仕事を回してくるので帰りが遅くなり、帰宅してもご飯、風呂入ったらもう就寝時間。

引用  カイシャの評判

行政処分をうけたりもしている

ただ一口に行政処分と言っても様々で、これといって珍しいことではないんですけどね。

こちらのサイトで『行政処分情報検索』から「加悦」と検索するとヒットします。

簡単に違反の経緯をまとめると、

・従業員がひき逃げを起こす
・という訳で会社に監査が入る
・違反が11件見つかった

詳しく知りたい人は自分で検索してみて、各々で判断してください。

「○○違反」と見慣れない言葉が書いてありますが、なんとなくどんな違反をしたのかってのは、誰でもわかると思います。

ちなみに加悦は11件違反が認められたようですが、どこの運送会社もだいたいこれくらいの違反は呼吸するようにしているのであしからず。

あと、擁護しているわけではありませんが「救護措置義務違反(ひき逃げ)」は、会社に落ち度はありません。

事故を起こした当人のモラルの問題です。

まとめ

書いててなんだか批判チックになってしまいましたが、個人的にはとてもチャンスに恵まれた会社だと思っています。

まず、勢いがあります。

多角的に事業を展開しているので、大きなステップアップも望めるでしょう。

ですから、自分の将来に可能性を見出したいなら、とてもいい会社なんじゃないかと。

これからの運送業はいかに「人材」を確保するかで、会社の明暗が分かれます。

ココの会社、若い人とても多いです。

これが5∼10年たつと、「フェラーリwフェラーリだw」と後ろ指さして笑ってた側と、立場が逆転するかもしれません。

これは加悦だけでなく、稼げる系運送会社全般に言えることですが、そこまで稼ぐことに意欲的になれない人には、ブラック企業に映ってしまうかもしれませんね。

ただ、あの広告とかTVで感化されて入社する人って、もともと向上心が高い人なんじゃないかと思ってます。

でなければ、「フェラーリに乗りたい」とか「いい車に乗りたい」とか思いませんよね。

あと、うちの社長があの会社はすごいって太鼓判を押してました。

確かに同業者間でもあれだけ目立つ広告を売ったり、TVにでたりなどで「フェラーリに乗れるっ(笑)」とかネタになったりするんですが、結果としてすごいスピードで成長してるんですよ。

加悦のトラックの広告に「年間70台増車」と書いてありますが、本当にすごいことです。

私の会社はたぶん年間2台ずつくらい減車してますから(笑)

ただ、結局人を集めて車両を増やした矢先、事故が多いと利益吸われちゃうどころか赤字まっしぐらなので、そこらへんのバランスが非常に難しいところなんですけどね。

物流コラム
スポンサーリンク
この記事を書いた人
丘

現役の大型トラック運転手。運んで運んで7年目。最近では、運ぶだけではこの先厳しいのではないか?と思い「運ちゃんネット」を作ってみました。

丘をフォローする
丘をフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
運ちゃんネット

コメント

  1. 普通人 より:

    住宅地にある事務所に従業員がバイクに乗って毎日爆音をとどろかせて来てもお構いなしの会社、程度が分かりますよ。駐禁の平気でトラック縦列駐車してるしモラルがないです。大変迷惑しています。

タイトルとURLをコピーしました