待遇の良い運送会社で働きたい?【稼ぎ】と【安定】どっちか決めないとね

「とにかく待遇の良い運送会社に転職したい…!」

そう思った時に大事なのは、
「自分が何を求めるか?」
です。

1円でも多く稼げる会社が、待遇が良いという人もいれば、
そこそこの給料とそこそこの休みがあれば、待遇が良いという人もいるかもしれません。

なのでまずは自分が、
「どちらが大切か?」
を明確にしてからこの記事を読み進めていってください。

「稼げる」運送会社の選び方

稼げる会社は月給40万以上

まずは「なにが稼げるか?」ということを明確にするためにも、
この記事の稼げる会社は月給40万以上としたいと思います。

運送業であるなら、
月給25万∼35万くらいなら、ほぼ平均レベルで、
貰うのに苦労はそれほどないはずですので。

稼ぐのに中小零細大手は関係ない

わたしが今までのドライバー仲間から聞いてきた話で、
一番稼いでいた人は、車両保有台数10台以下の「零細企業」でした。

聞くと、求人募集は一切だしていないようで、
とにかく「稼ぎたい人」を見つけてはドライバーが経験者のみスカウトするようです。

ちなみにその方の月収は65万で10tウイング車。
某大手家具メーカーの配送とスポットの仕事をしていました。

稼げる会社を探すのは基本的な待遇が良い会社を探すより大変

一口に「稼げる」と言っても、
明らかに「仕事量」と「給与」が「合わない」状態だと、
それは待遇がいいとは到底言えませんね。

1円でも多く稼ぐことが目的であるなら、
働いた分それなりの給料をとらなくてはいけません。

そしてなぜ「稼げる運送会社」を探すのが大変なのかというと、
「基本的に労働基準法を守ってないから」です。

労働基準法を守ってない会社は多くあるので、
選択肢の中に稼げないただの「ブラック企業」が混ざってくる可能性が多いにあります。

だから探すのが大変なんです。

ここで一つ稼げる運送会社の簡単な見分け方を教えると、
「下限をよく見る」ことです。

例えば月収例というのはどこの求人情報にも書いてありますが、

「月収例:25万∼40万 40万以上の月収も可能!」

これはダメです。

「月収例:40万∼45万」

こういった会社の方が稼げます。

このように「下限」の給料から高収入を目指せる会社を探しましょう。

そしてもう一つ気を付けたい会社が、
規模は小さいのに口コミサイトに「悪評」がついているところです。

こういったところは、
元社員が確かな「恨み」などをもって書かれている場合が多いですね。

デジタコがついている運送会社は稼げない確率が高い

運送会社が持っている車両には、
法律で「大型以上のトラック」には「タコグラフ」というものの、

装着が義務付けられているのですが、
これには「デジタコ」と呼ばれるものと、

通常の「タコ」と呼ばれるものがあります。

デジタコが装着されていると、全ての記録が丸裸になります。

どれほど運行して、いつエンジンを切ったかつけたか。

または急ブレーキ急発進、スピードもすべてわかります。

反対にデジタコでない通常の「タコ」でなにができるかといと、
「労働時間」を誤魔化すことができます。

簡単に言うと、運転手の任意のタイミングで運行記録を記録することができるのです。

なので18時間、20時間働こうが、タコの入れ方次第で、
12時間勤務や8時間勤務という形にできます。

運転手としてより多く稼ぐためには、
より長く働かなくてはいけないので、まずはデジタコの有無を確認しましょう。

確認の仕方は簡単で、
転職を考えている会社の保有車両を見るか(デジタコ装着している会社はトラックに書いてあることが多い)、

本来労働基準法を守ることはアピールポイントなので、
「全車デジタコ装着!」と会社ホームページに書いてあるとこが多いです。

運送業の経験があるならドライバー派遣もアリ

自分にそれなりに運送業の経験があり、
とにかく稼ぎたいという一心なら「ドライバー派遣」も全然ありだと思います。

長期雇用でないデメリットと引き換えに、
かなりの収入が見込めます。

試しに、
上記2サイトで求人を探してみてください。

普通に日給2万近く月給40万くらいの求人はザラにあるし、
ドライバー派遣は残業代が支給されることがほとんどです。
だから稼げます。

ちなみに、わたしのドライバー仲間で、派遣のコンビニ配送をやっていた方がいますが、
最高で60万近く貰っていた月もあったと聞きました。

それなり稼ぐならやっぱり覚悟も必要

やはり多く稼ぎたいならそれなりに覚悟が必要です。

大型トラック運転手の「給与明細」公開!実際これくらいもらえるよ

これはわたしが過去に書いた記事ですが、
大型トラック乗務員としての支給総額は42万円です。

現在この記事で定義している「稼げる運転手」の部類には入るので、
すこし話をさせてください。

実は大型に乗務する前に、
会社の上司と話していた時にこんなことを言われました。

「確かにそれなりには稼げるけど」
「割に合うか合わないかって話だと割に合わないって人が多いと思う」
「お前が大型乗り始めてやっぱりすぐやめたい。って言われたら俺も困るから、
それなりにキツイっていう覚悟はして欲しい」

と言われました。

まあ実際やってみると、慣れたらまあできるかな?
という感じですが、
今になって乗務したてのことを思い出すと、
来月こそやめてやる、ってずっと思っていた気がします(笑)

スポンサーリンク

標準的な待遇がいい運送会社の選び方

まずは大手運送会社は外せない

こちらも過去の記事で、本当に優良な大手企業を紹介させてもらってます。

オススメの大手運送会社ってどこ?本当に良い会社だけを厳選して紹介するよ

結論からいうと、
わたしが認識している時点で待遇のいい大手運送会社は、
「ヤマト運輸」「日本梱包運輸倉庫」です。

両社とも自社の強みがあり、
求人情報、周りの人間から聞いて評判は決して悪くないです。

その他にも大手運送会社はたくさんありますが、
ベースの給料として「年収400万」を超えるのが容易でない、
あるいは時間がそれなりにかかりそうな会社は除外させてもらっています。

あと「この会社どう?」みたいなコメント頂ければ100%回答できますので、
気軽にコメントください(笑)

給料だけ見るのは良くない。求人情報は隅々まで見よう

これもポイントです。

優良な運送会社の見分け方を現役の運転手が教えます

過去にこんな記事も書きましたが、
これを見てさらに勉強するのもアリだと思います。

待遇の良い運送会社を見極める点で一つ大事なのが、
「月の給料」だけに惑わされてはいけないという事です。

例えば会社によっては月給が25万ほどでも、
最近の求人ページには「モデル年収」というのが書かれていて、
年収が400万円以上という会社もたくさんあります。

これは賞与が多いということがわかりますよね。

スポンサーリンク

まとめと最後に伝えたいこと

稼げる会社の罠

冒頭で稼げる運送会社について解説させていただきましたが、

これは1円でも多く稼ぎたい人のために書いたもので、
蓋を開いてみると「実質的な賃金」は安いことがほとんどです。

これはスパンを短くして考えるとわかりやすいのですが、

A社:1週間で10万稼げる(週休1日)
B社:1週間で9万稼げる(週休2日)

A社の方が月当たりに稼げる金額が多いのはすぐわかりますよね。
でも1日当たりの給料に換算すると…

A社:1日あたり16700円
B社:1日当たり18000円

ここまで違います。

これを一般的な運送会社と待遇の良い運送会社にあてはめ、
有給や年間休日数も加味したりすると、

実質的に1日あたりに稼いでる金額が多いのは「稼げる会社」ではなく、
「待遇の良い会社」がほとんどです。

なので、
「稼げる運送会社」に転職するのもいいですが、
よく考えてから行動するようにしてくださいね。

ある程度経験がないとやっぱり厳しい

良い会社を見極めるにしても、
ある程度自身に経験がないと見極めが難しい部分もあります。

運送を5年以上やっていたら、
周りのドライバーの話や、その地域で有名な会社、
いい単価を出している会社などが、嫌でもわかってきます。

しかし、運送未経験で、ただの普通免許しかないとします。

それでも月に40万円以上貰う事は可能でしょうが、
やはり「ブラック度合い」が高くなる確率は否めません。

大きく稼ぐなら大きいトラックに乗るのが一番ですが、
そもそも「稼げる運送会社」も「待遇の良い運送会社」も、
大きいトラックほど未経験には乗せたがらない傾向が強いです。

【仕事別】トラック運転手の年収ランキングを紹介!どんなものを運べば一番稼げるか?

反対に「大型未経験OK!」という感じで、
誰でも乗せてあげるよ!みたいなスタンスの会社は劣悪な労働環境であることがほとんど。

しかし、こういった劣悪な運送会社に運悪く入社してしまった場合でも、
「経験」は残ります。

どこの運送会社も、
その「経験」が喉から手が出るほど欲しいものです。

なのでどういった状況になっても腐らずに、
事故を起こさぬように頑張ってみてください。

いずれそれは、
自分の「利益」として必ず帰ってきます。

転職
この記事を書いた人
丘

運んで運んで6年目です。
最近では、
運ぶだけではこの先厳しいのではないか?と思い「運ちゃんネット」を作ってみました。

丘をフォローする
丘をフォローする
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
運ちゃんネット

コメント

  1. とん より:
    • 丘 より:

      こんにちは。とんさん。
      まず最初に、この会社について色々調べていたのですが、
      かなり情報が少なくて、これから書くことは「憶測」に近くなりますが、
      その点に関しては、ご容赦ください。
      まず「賞与」に関して。
      わたしの率直な予想だと「1回5万」ほどではと思います。
      もう少しふり幅をだしてみても∼10万くらいが限度ではないかと。
      基本的に運送会社は賞与ナシ(あっても寸志)でどこも「月給」を高めに設定するところが多いです。(割と全国共通です)
      唯一例外があるとしたら、誰もが聞いたことがあるような大手運送会社くらいで、
      それ以外ではいわゆる一般的な企業のような「まとまった賞与」を出しているのは、
      私の周りでは聞いたことがありません。
      それで少し予想をしてみて、下限の「月給25万×12ヶ月」+「賞与(年間ざっくり20万くらい)」で計算すると、
      この会社の長距離運転手の年収は「320万円から~」となります。
      安いですね。正直なところ、長距離なら下でも400万円は超えたいところです。
      そしてもう一つ安いと思う理由がありまして。
      ハローワークに掲載している年間休日数は「68日」となっています。
      こういった場合、恐らく休みは「日曜」のみです。
      それで基本的に「祝」が休みでない求人って、連休がないことがほとんど。
      私の会社でも「日曜」のみ休みの仕事がありますが、
      もちろんGWやお盆、年末年始も休みは「日曜日」だけです。
      「日、他」とは書いてありますが、
      「他」に関しては「ほぼ希望休」であったり、
      「仕事」がない日に休みとしているだけかもしれませんね。
      ただ、この待遇が長距離ではなく、6時~18時の12時間拘束で終わる
      地場の運転手であるならまあ妥当かなと…。
      それで、最終的な総合評価としては、
      あまり「オススメ」はできないという感じでしょうか。
      もちろんわたしがこの求人を、主観的に判断するとしたらの話になりますが…。