トラック運転手の転職先はなにがある?経験が生かせる仕事をまとめてみた

「辞めよう辞めようと思ったことは何度もあるけど、次は何をしよう?」

トラック運転手の転職先は、
ほとんどの方が「同業他社」を選びます。

その理由は、より良い待遇だったり、
より良い給料を求めて。

じゃあ異業種に転職する場合は、
どんな選択肢があるのでしょう?

まずはそれを紹介しようと思うのですが、
「トラック運転手以外の仕事」を、ひたすら並べても意味がないので、
なるべく経験がいかせて、
「トラック運転手」という職業自体に、親和性が高い仕事を紹介します。

トラック運転手の転職先として、オススメできる仕事

タクシーの運転手

まあいわずもがな、運転の仕事ですね。
最近では、タクシーの運転手もかなり待遇改善されているようで、
しっかりと会社を選べば、かなり稼げるのではないでしょうか?

ただ、わたしがタクシーを利用するときに、
いつも乗務員の人に、
「どうなんですか?」
と聞くと、だいたい「不景気で~不景気で~」と返ってきますね(笑)

ただ、運転手を長くやってきた人なら、
「不規則な勤務時間」に、なれてる人も中にはいると思うので、
選択肢の一つとして考えてみるのもアリだと思います。

路線バスの運転手

実は、トラック乗りでバス会社に行く人はかなり多いです。
その理由としてあげられるのは、
福利厚生の充実。

そして最も大きな理由として「休日の多さ」でしょう。

独身の時はいいですが、
家庭や子どもが生まれたのを機に、
転職する方が多いですよね。

観光バスの運転手

派手に飾ってある観光バスを見ると、
トラック運転手あがりの人なのかな?とちょっと思ってしまいます(笑)

待遇は平均的な10t乗務員と似たような感じですが、
稼ぐ人はかなり稼ぐと聞いたこともあります(噂ですが( ^ω^)・・・)

ただ、仕事柄人の命を預かるので、
事故を起こした時の「代償」は、
トラック運転手の比ではないと思います。
そこは覚悟を持たないといけませんね。

クレーンの運転士

実は現役の運転手である私が、クレーン運転士に転職を考えてます。

オルタークレーンなら(乗れればの話ですが)、大型の免許がいかせますし、
必要なのは「大型特殊」と、
「クレーンの免許」の二つですからね。

普通の運転経験が浅い人よりかは、
目指すにあたって、ハードルが、いくらか低いのではないでしょうか。

トラック運転手の人も、
現場仕事からあがってきてる人も多くいるので、
そういった人は、なお良いと思います。

また「建築系」の輸送をしてた人は、
高い確率で「玉掛け」も保有しているので、
それもいかせる仕事です。

スポンサーリンク

営業マン

営業マンからトラック運転手に移る人って結構多いんですよね。

これは逆も然りで、
わたしは過去に経験したことがあるからわかりますが、
「営業」に一番最初に求められるスキルって、
巧みな話術とか、根っからの明るさでもなく、
「見ず知らずの人にいきなり声をかけられるか否か」
なんですよ。

これさえできれば、とりあえず土俵にはたてると思います。

トラック運転手の方は、はじめていく納品先で、
否が応でも、これをこなさなくてはいけないので、
最初に求められるスキルはすでに持ってると言えます。

ハイヤーの運転手

タクシーと似た職業ですが、
こちらも運転の経験が生かせますね。

求人に出ている給料は、かなりいいものが多いですが、
やっぱりそれなりに大変なのでしょうね。

きめ細やかな気遣いができないといけませんし、
1人になれた「トラック運転手」の方は、
かなり苦痛かもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

同業他社の転職でも不安なのに、
異業種の転職ともなると、
かなりの覚悟が必要だし、相当不安ですよね。

でも、それはみんな一緒です。

やっぱり現状維持が一番楽なんですよ。

ただ、わたしの経験談ではありますが、
「ほんの少しの勇気」を絞り出すだけで、
人生は大きく変わることもありました。

ですから、現状「トラック運転手という仕事をやめたい」と思っていて、
異業種に転職を考えているなら、
これを機に決断してみるのもいいかもしれませんね。

転職
この記事を書いた人
丘

運んで運んで6年目です。
最近では、
運ぶだけではこの先厳しいのではないか?と思い「運ちゃんネット」を作ってみました。

丘をフォローする
丘をフォローする
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
運ちゃんネット

コメント