LINEで転職相談ができるようになりました!

トラック運転手として働く前に知っておきたい事を紹介するよ

スポンサーリンク

ドライバーの仕事を未経験からはじめるにあたって、
「知っておいたほうがいい事」を私の経験から紹介していきます。

日常点検は自分でやる

オイルをチェック

乗用車だと滅多にないですが、
ディーゼル車ってエンジンオイルが減ったりするんですよ!

走る距離もそうだし、なにより使用している時間が乗用車とは全く違うので、
その分トラブルも多いです。
「ボロイトラックを支給する会社が悪い!」

ではなく、
日常点検は「運転手」の仕事です。
最低でも月に1回は必ずエンジンオイルを見たほうがいいです。

万が一オーバーヒートを起こし、
エンジンを乗せ換える羽目になったら、
何を言われるかわかりません。

「嫌な管理職」だと、
こういったトラブルの際に「言った言わない」の水掛け論になったり、
教育されてないのに「エンジンオイルくらい見るのが普通だ!」と言われかねません。

灯火類のチェックも自分でやる

トラックのブレーキランプを交換するのは簡単で、
「プラスドライバー」さえあれば誰でもできます。
(改造車両は別ですよ!)

「4本で止まっているネジを緩めてカバーを外し、
バルブ💡をクルッと回して交換するだけです。」

わからないからって、
なんでもかんでも聞くと若干うざがられるし、

先輩ドライバーから「え?そんなこともできないの!?」
と言われるのも癪(しゃく)なので、
ここらへんは自分でできるようにしましょう。

運転に関して

スピードはブレーキを踏んで調節するのではなく、アクセルをあけて調節する

トラックは乗用車と同じ感覚で運転すると危険です。
特に初心者の方に多いのが、
「ブレーキを頻繁に踏む」こと。

これはブレーキを控えろと言ってるわけではなく、
「車間距離をきっちりとあけ、早めにアクセルを離してスピードを調節」
するという事です。

なぜ頻繁にブレーキを踏むのがよくないかというと、
「安全な車間距離をあける癖がつかない」
「荷物が痛む」
という点です。

踏み方にもよりますが、
頻繁に踏むことは荷崩れの原因になったりもするので、
あまり望ましくないでしょう。

トラ男
トラ男

例えば、
10tとかになってくると教習所の教官でも、

荷物を積んで走行した経験がある人というのはあんまりいねえと思うんだ。

教習所では「排気ブレーキ」はあまり使うなと言われるが、
実際路上教習の感覚で運転してると普通に荷物崩れるぜ。

トラ美
トラ美

大型の教習は「時間」が足りないし、
教習料金が安くて割に合わないと聞いたことがあるわ。
実際教官の人も、
「実務的な事」を教えている暇はないと思うの。

「右左折後退」はとにかくゆっくり

初心者の人がやりがちなミスが次にこれです。
だいたいきつくハンドルを切りすぎて荷物を崩します。

また、
物損事故は「バック時」に起こることが多いです。

右左折後退はとにかくゆっくりしましょう。

車の”高さ”は必ず車検証を見て確認しておく

私が今の会社に入社してから5年間の間で、
新人が3人も天井にぶつけてます。
修理代めちゃくちゃ高いです。

例えばですが、
3.5mの高さのトンネルがあったとしたら、
同じ高さのトラックでも侵入しないほうが吉。

トラ美
トラ美

少しの段差でぶつかっちゃうからね!

必ず自分が乗る車両の高さを確認しておきましょう。
(車検証の写真を携帯で撮っとくといいですよ)

安全は”すべて”に優先する

運転手の仕事で一番大事なのは、
「安全」です。

文字通り”すべて”に安全が優先されます。

これを本当の意味で理解し、
実際に安全を優先してください。

人間関係の事

たかだか缶コーヒーでも渡すだけで印象は全然違う

基本的にドライバー仲間の助けは「善意」です。

それによって社内での評価が上がったり、
待遇に影響することはありません。

まだ慣れてない時は先輩に手伝ってもらったり、
忙しい時は助け合いです。

そういった時には、
感謝だけでなく「缶コーヒーなど」を渡して感謝の意を伝えましょう。

それだけで自身の印象は確実に変わります。

いい人間関係が築けるように努力しよう

1人の時間が多い運転手とはいえ、
「会社は組織」です。

「俺は人間関係に疲れたから運転手やってんだ!」
「人に気なんか使いたくねえ!」

というスタンスで行くのは、
人が離れていき普通に仕事しづらくなります。

なにも媚びをうったりするのではなく、
「運転手だから!」といって尖るのではなく、
普通に「良好な人間関係」を築けるように努力はしてください。

仕事のやりやすさがだいぶ変わります…。
(それがわかってない人めちゃくちゃ多いです。

まとめ

どんな仕事でもそうですが、
「”それくらい”普通でしょ?」
という事はみんな口に出しては教えてくれなかったりします。

なので、
今回は私の経験からわかったことを紹介させていただきました。

転職
スポンサーリンク
この記事を書いた人
丘

運んで運んで6年目です。
最近では、
運ぶだけではこの先厳しいのではないか?と思い「運ちゃんネット」を作ってみました。

丘をフォローする
丘をフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
運ちゃんネット

コメント

タイトルとURLをコピーしました