トラック運転中にオススメしたい靴3選!これで運転が快適になる

「運転中にどんな靴で運転していますか?」

固くて思いっきり「作業用」の靴を履いていますか?
それとも作業と運転する靴は兼用ですか?

個配や比較的配達件数が多い運送の仕事に従事している方は、
運転する際にいちいち靴を履き替えてる暇なんかありません。

ただ、わたしが言いたいのはそれ以外の人達。

長く運転手として働いてきた私にとって、
運転中に「どんな靴を履くか」というのは言うまでもなく、
めちゃくちゃ重要です。

快適なドライブや運行は、
靴選びがカギを握っているといっても過言ではありません。

トラック運転中にオススメしたい靴3選

運転に適した靴の選び方

まず、
わたしが運転に適している良い靴というモノの定義をざっくり説明すると、

・蒸れない
・柔らかい
・軽い

この3つであると思います。

むしろこれさえクリアしていれば、運転に適しているとも言えます。

ただ、それだとあまりにも種類が多くなってしまうので、
その中でこだわり抜いた靴を紹介したいと思います。

力王の作業靴は柔らかく履き心地抜群

まず真っ先にオススメしたいのがコレ。
というか「1番オススメ」です。

もともと簡素なつくりであるために、
通気性、柔らかさ、軽さ、
全てを軽々とクリアしています。

また、底面は「足袋(たび)」と似た作りになっているため、
限りなく素足の感覚に近いです。

もともと建設関係の仕事の方が好んで履くものですが、
なぜ鳶職人がこういった靴や足袋をはくかご存知ですか?

こういった靴は不安定な足場や場所でもバランスがとりやすいので、履く方が多いのです。

つまりそれほど素足の感覚に近いということ。

そしてこれのもう一つ良いところは、
たまに遭遇する「土足禁止」の納品先にも「中履き」として使用できます。

運転にも使えて、中履きとしてもはけて一石二鳥です。

ただ、
一つだけデメリットをあげると、
普通の作業着と合わせると普通に「ダサイ」です。

なので「運転する用の靴」として、
専用に履くために使用するのが理想です。

EDWINの作業靴

「安全靴じゃないといくら運転中でも会社に怒られちゃう…」

という方にはコレ。

コンバースに似たデザインで、見た目もスタイリッシュ。
主な生地は「綿」で構成されているので柔らかい。

なによりとにかく「浅い」ので履いていて楽。

これは運転にも適しているし、
普通に作業する用の靴としても使えます。

なので、いちいち履き替えんの面倒だなあ。
けどゴツゴツした安全靴も嫌だなあって人にはまさにうってつけ。

ハイドロテックのスニーカー

配送や運転手の仕事といっても、
みんなが作業着を着てるわけではなく、
どちらかというとフォーマルな格好をして働いている方も中にはいますよね。

そういった人にオススメしたいのが「ハイドロテック」のスニーカー。
わたしは運転手をはじめる前に、法人営業と訪問販売をやっていました。

その訪問販売って内容によっては、
半端じゃないくらい歩くんですよ。

なので革靴などでは到底歩けない距離をあるくので、
その時に履いていたのが「ハイドロテック」です。

もともとそういった、
革靴ではないけど「スーツで歩けるスニーカー」というコンセプトのもと、
作られているものでもあるので、耐久力や軽さはピカイチです。

歩けることに特化されて作られているなら、
柔らかさもありますし、運転にも適していると言えますよね。

まとめ

過去に運転中にオススメのサンダルという記事を書きましたが、
これは「道路交通法」的にどうなのだろう?
という方も中にはいると思います。

結論から書くと、道路交通法では車の運転に関して、
具体的な「履物」に関しての禁止事項はありません。
(2輪車は普通に違反で切符切られます)

なので「ダメ」という訳ではないのですが、
やっぱり会社が「サンダル」を仕事中に履くこと自体良しとしないところもあるでしょうし、
「仕事中にサンダルはなあ?」って人のために、
オススメの靴をまとめてみました。

ただ…、
わたしはサンダル派です(; ・`д・´)

ブログ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
丘

運んで運んで6年目です。
最近では、
運ぶだけではこの先厳しいのではないか?と思い「運ちゃんネット」を作ってみました。

丘をフォローする
丘をフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
運ちゃんネット

コメント