メッキングの評判はどう?口コミを集めてみたらかなり評判のいい商品だった!

「メッキ磨き、みなさんどうしてますか?」

メッキ磨きといえば、
「メッキング」が有名ですが、
実際のところどうなのでしょうか?

わたしが調べる限りだと、かなり評判のいい商品で、
それは口コミからもはっきりとわかります。

メッキングの口コミと評判はどう?

メッキングの口コミを集めてみた

とりあえずTwitterで口コミを集めてみました。

すごい!もとより、調べていた段階で、
「リピーター」が多いというのは知っていましたが、
「バイク用品」の南海部品のお墨付きでもありました。

メッキングはメッキ磨きというよりはメッキ保護剤?

メッキを強力に保護してくれます
月に一度のお手入れ、面倒に思ってました
初めだけメッキングを重ね塗りしたら一年に一二回のメンテナンスだけでよくなる
これで錆びが出てこない

どうやら、愛用者の方の間では、
「メッキ保護剤」という位置づけで使っている方がかなり多いようですね。

また、「メッキング公式サイト」にもこんな事が書いてありました。

クロームメッキ最大の弱点は何だと思いますか?
クロームメッキはとても耐食性か良好な金属なのですが、
自分の被膜(0.002μ~0.2μ)よりも大きな穴(最大8μくらい)が無数にあいています。
つまり穴だらけなのが弱点なのです。
クロームがさびる前この穴から下地のメッキから錆びてきます(点サビ)。
逆にいいますとこの穴さえ塞いでしまえば一気に耐食性がステンレス並になるという事です。
ステンレスって錆びにくいですよね?
ステンレスはクロムとニッケルの複合金属です。
また、クローム光沢剤を配合するこで、塗布後はクローム独特の青光りが増します!!
メッキはどうしても経年劣化等でくすみ、錆が出ます。メッキの輝きを取り戻す方法はないのか?
とのお声を頂き、5年の歳月を掛け開発したのが「メッキング」です。

メッキングをご利用頂くと、どんなにくすんだメッキも、錆びたメッキも、ピカピカの元通りになります。
さらにコーティング効果も兼ねているため、汚れが付きにくくなり、輝きも長持ちします。
…引用元…メッキング公式サイト

つまり、理想的な使い方としては、
「ピカール」などの金属磨きを使い、
最終的な保護として、メッキングをしようすると。

メッキングはこんな人にオススメ

多く、口コミを集めていてわかりましたが、
メッキングはこんな人にオススメです。

・多少お金をかけてもメッキパーツを大事にしたい人
・メッキの輝きが好きな人
・とにかくメッキが「ピッカピカ」でいたい人

商品の値段も6千円∼と結構高いので、
やっぱりそれなりにお金を賭けてもいいと思えるくらい、
メッキというか、ピカピカなのが好きな人じゃないと、
あんまりオススメはできないですね( ;∀;)

既にメッキがさびてしまっている場合にも有効?

既にメッキがさびてしまっている場合には、
メッキングの効果は薄いようです。

ただ、そういった方には「サビトリキング」という商品もあります。

こちらの商品の評判も、
メッキングと同様に高くて、もはや販売者である、
「ナカライ」さんという方が「ブランド」になりそうな勢いです。

トラックのメッキパーツにも使える?

問題なく使えます。
トラックのメッキパーツは「クロームメッキ」が多く、
むしろ、メッキングがまさに適している商品ではないでしょうか?

メルカリでも中古がほとんど出回ってない

本当に人気のある商品の特徴って、
こういった「フリマアプリ」や「オークション」サイトに、
なかなか出回らないんですよね。

定価以下で売られているものは、ほとんど売り切れで、
売れ残っているのは、なぜか定価以上で売られています(笑)

まとめ

メッキはパーツの一部ですが、
やっぱり「ギラギラ」に光ってるとかっこいいですよね(*´ω`*)

こういった「メッキング」などのいいところって、
「コーティング」の機能も兼ねているので、
結局のところ「頻繁」に手入れをしたり、磨いたりすることが、
少ない回数で済むようになるんですよ。

まあまったく手入れしないというのは、もちろんだめですが、
なるべく車両をきれいで保たせたい人には、
うってつけのアイテムですね(*´з`)


ブログ
この記事を書いた人
丘

運んで運んで6年目です。
最近では、
運ぶだけではこの先厳しいのではないか?と思い「運ちゃんネット」を作ってみました。

丘をフォローする
丘をフォローする
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
運ちゃんネット

コメント