~転職相談~運送会社の求人が真実か、待遇の良い会社なのか知りたい

さっそくですが、当サイトにこんな相談が届きました。

はじめまして。わたしは現在事務職ですが、トラックドライバーもいいなと思い情報収集をしていました。そんなおりに運ちゃんネットにたどり着きました。あるあるネタなどで笑いながら、見分け方を参考に会社を選んでおります。

さて、本題ですが、わたしがきになっているのは、この会社の情報です( http://…)
○○の会社ですが、危ない点といい点、妙に織り混ぜてあって判断に悩んでいる次第です。
いい点
・金額が正直
・デジタコなど安全への気配りがある
危ない点
・採用情報が大型長距離だが最低ラインで300万くらい
・新車導入を押し出している
このように非常に悩ましい会社です…

どうかお力添えいただければ…

待遇の良い運送会社で働きたい?【稼ぎ】と【安定】どっちか決めないとね

こちらの記事で、

「この会社どう?」みたいなコメント頂ければ100%回答できますので、
気軽にコメントください(笑)…引用元…待遇の良い運送会社で働きたい?【稼ぎ】と【安定】どっちか決めないとね

これを見て「問い合わせ」から、
わざわざ連絡をくれたようです。

正直に言うと、めちゃくちゃ嬉しいです!(笑)

また、相談の内容から色々な記事にも目を通してくださっているのが、よくわかります。
という訳で、その内容に関しての返答を、この記事でまとめていこうと思います。

運送会社の求人が真実か、待遇の良い会社なのか知りたい

相談の会社の良かった点

募集をかけている金額が正直だった

これは、相談をもらった方と同様にわたしも同意見で、良いことです。

「運送会社求人の選び方」という記事でも解説しましたが、
良い会社というのは、求人に「誇張表現」とかが少ない気がします。

というのも、体力があって、しっかりとしている会社は、
そこまで悪い噂も回らないでしょうし、嘘を書く必要がないんですよ。

本当に良い会社なら、求人とは別に社員が、スカウトしてくるだろうし、
言ってみれば「言うほどは人材に困ってない」という状態ですよね。

求人の目的にも2種類あって、
多くの運送会社が「人手が足らない」「仕事が回らない」であるのに対して、
待遇の良い運送会社というのは「次代のドライバーを育てるため」であることが多いです。

ここらへんも待遇の誇張表現にかかわってくるのでしょうね。

女性ドライバーがいる

女性は、男性よりかなりシビアなので、全ての悪条件が揃ったような会社ではまず働きません。
また、労働内容がきつすぎる会社だと、女性は採用できないんです…。

車が適度にいじられている

これは規則の厳しさがそこまできつくはない、事が伺えますね。
これも働くうえでメリットではメリットで、
あんまり「あれもダメ。これもダメ。」っていう会社だと割と疲れます。

自車整備工場がある

実はこれ、結構なメリットで。実際働いてみるとわかるのですが、
他の整備工場などに整備を委託している場合だと、
ちょっとした修理にもひと手間やふた手間かかるなど、かなり面倒なんです。

わたしが最近経験したことを話すと、

窓があかない→
整備工場に電話→
今日ちょっといっぱいで忙しいから13時くらいに来てくれると助かる→
13時に行ったけどまだちょっと混んでる→
整備士忙しいのか不機嫌→

というのだったり、営業日も基本的に整備工場のカレンダー次第です。
つまり「今日の運行は楽だし、今日修理いれたい」という日に、
修理を入れられないかもしれないんですよね。

トラックはエンジンそのものは頑丈ですが、軽微な故障は割と多いんですよね。
ですので、自車整備工場はない会社からすると羨ましい限り。

車両がきれい

会社HPをのぞかせて頂くと、古い年式の車両もしっかりと手が行き届いています。
やっぱり綺麗な車両をたくさん保有しているところはいい会社が多いです。

わたしが見てきた中で、車両で分かる意外と危ないなあと思う会社の特徴は、
新車がボロボロなところ。

綺麗なトラックは普通ボコボコぶつけるような乗務員には乗せませんし、
新車をそういう扱い方をする乗務員がいる会社は、首を傾げざるおえませんね。

相談の会社の悪かった点

給料が少し安い

この相談の会社は、青果や生鮮品を扱っている割に、少し給料が安いかな?と感じました。
というのも、恐らくですが手積み手降ろしが多いと思います。

ただ、労働基準法を徹底して守るうえで、この給料になってしまうなら、
ある程度はしょうがないかなと…。

スポンサーリンク

まとめ

総合的に見て、相談された会社はいい会社だと思いました。
年収について相談者の方は、300万の年収を懸念されていましたが、
おそらくこの会社は長距離運転手なら問題なく年収400万を超えると思います。

というのも支給実績で25万~と記載していて、これはただの下限ではなく、
たぶん1年を通して、仕事量にばらつきがあるからなんですよね。

また、社名で検索をかけ、他の待遇も確認してみましたが、
別のサイトでは年収500万をこえられると記載してありました。

正直なはなし、年収が300万の長距離運転手だと、だれも寄り付かないのではないか?と推測できます。

また、コンプライアンスはかなり重視していると思いますので、
「稼ぎ」だけに重きをおくなら、他の選択肢もあると思いました。

反対に長期的に、安定した利益を望むなら、こういった会社は良いと思います。

ただ一つ気をつけたいのは、長距離運転手だと、結局外にいる時間が長いので、
生活費もそれなりに高くなってしまいます。

なので、結局地場を配送している時と、手元に残るお金は変わらない、
という理由から長距離をおりる運転手さんも結構多いんです。

相談者の方は事務職をされているとのことですが、体力的にも、
やはり食料・生鮮品の手降ろしはそれなりに大変かと思います。

そして最後に、この会社は説明会をやられていました。
正直、それに足を運んでみるのが一番確実ですね。

求人だと嘘をかく会社が多いですが、いざ面談や説明会などになると本当のことを話すところが多いです。
というのも、働き始めてから2∼3ヶ月経つ頃に、
「あれ?なんか違う?」
と思われて辞められるのは会社としても大打撃。

だからといって本当のことを書きすぎて、応募が一切こないのも考えもの。
という経緯から、運送会社の求人「誇張」とか「嘘」が求人情報誌に記載されるわけですね(笑)

転職
この記事を書いた人
丘

運んで運んで6年目です。
最近では、
運ぶだけではこの先厳しいのではないか?と思い「運ちゃんネット」を作ってみました。

丘をフォローする
丘をフォローする
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
運ちゃんネット

コメント