トラック運転手という仕事について彼女に大反対されていた話

「この先ずっとその仕事やっててどうするつもりなの?」

わたしが彼女と「ココス」で朝食をとっていて、
その時に投げかけられた言葉です。

もとより、様々な理由をつけては、
彼女はわたしに「転職」を勧めてきました。

この時ばかりは、いい加減しびれをきらしたのでしょうね。

でも、僕たちこの時まだ付き合って半年とかそこらなんですよ。

具体的に結婚の話がでてるわけでもなかったし…。
しびれきらすの早くない?

そう思っていたのでほとんど聞く耳を持ってなかったのですが、
この朝はめちゃくちゃ言われました。

その時の話をちょっと書こうと思います。

もし、いまこれを読んでいる人で現役でトラック運転手の方、
また、家族に運転手がいる人はストレートに気分を害すると思います。

なので、読み進める場合は気を付けてください( ^ω^)・・・

この彼女とは別れました。

トラック運転手という仕事について彼女に大反対されてた話

運転手なんてバカでも誰でもできる仕事

「ねえなんで転職しないの?運転手なんて結局馬鹿でも誰でもできる仕事じゃん」

いやあれですよ。
控えめに言ってびっくりしました。
この女ここまで言うかと。

この言葉言われた時に、
はっと脳裏に浮かんだのが、
いつも仲良くしてる運転手さんとか自分の上司。

その人達にも当然家族はいて、
子供だっている人もいる。

ああ多分俺にだけ投げられてる言葉だったら、
そこまで気に留めることもなかったんですが、

そういった人たちもひっくるめて馬鹿にされてるんだろうなって思ったら、
なんか結構しょんぼりしてきて。

元々性格があまりよろしくない子でしたが、
この時にはっきりと嫌いになりました。

なんかですよ。

それなりの「上級貴族」みたいな人生送ってる子に言われるんだったら、
まだわかりますよ。それでも普通に最低ですけどね。

例えばそう。

具体的に言うと、港区に実家があって、
父は何代目かの御曹司。母はバリバリのキャリアウーマン。
わたしは東大出ました。

勤め先はゴールドマンサックスとか、マッキンゼー。

そんな彼女に言われるんだったら、
まだ。まだわかる。

でも彼女保育士ですからね。

もちろんこれは、保育士の人をバカにしてるわけなんかこれっぽっちもなくて、
ここで何が言いたいかっていうと、

「彼女はそんな”選民的な思想”を俺に問うほど偉い者なのか?」

ってことなんですよ。

働く時間だって長いのにそれでどうやって子育てするつもりなの?結婚できないよ

「今やってる仕事働く時間長いじゃん?それもかなり。それでどうやって子育てするの?」

いやそれはその時考えればいいじゃん!
って突っ込む余力ももうすでになかったと思います。

「ァ…ァア」って千と千尋の神隠しにでてくるカオナシみたいに返答するだけでした。

でも普通に考えて、
今現状わたしの会社に同じ仕事をしていて、
普通に子供育ててる人が何人もいるわけですよ。

結局仕事をやめてほしかっただけなんでしょうけど。

その仕事をしてる限りお父さんに紹介できない

まあうん( ^ω^)・・・。
という感じになりましたが、
正直自分の家庭環境とギャップがありすぎて。

わたしが育った家庭が、
子供が連れてきた恋人の仕事に対して文句をいうというのがまじで想像つかない。

だから君の気持ちはまったくもってわからない。

ただ娘をもつ父の気持ちというのもわたしにはわかりません。

でもうちの親なら、

「おまえが好きになった人なら好きにすればいい」

って120%言うだろうから、
ん∼なんだかなあ。。。という感じ。

給料だって安いし、やっていけないよ

ちょうどこれが一年前くらいの話なんで、
多分この時には既に年収は500万くらいだとおもいます。

もちろんこの先上がる保証はどこにもないですが、
まあそんなには下がらないだろうと。

一生この給料と考えたら確かに安いかもしれないけど、
26歳で年収500万は別に安い訳でもないと思うんだけどね…。

まとめ

結果この日は確か、
親友ともいえる仲のいい女友達に泣きつきました。

「こんなこと言われたよふぇーんって(;´д`)」

それに対する返事がこう。

「ぶっちゃけ彼女の気持ちはわからないでもない。」

「だけど、それを本人の前でいうのはありえないよ。まじでやべえその女。」

だよね。まあそうだよね。

で確かこの1週間後くらいですかね?
別れ話。

「俺もこの先今の仕事を続けるかどうかは正直わからない。」
「でもさ、別に俺は君のお父さんに認められたくて生きてるわけじゃないし」
「君の理想のために生きてるわけでもない」
「どんな仕事をするかっていうのは基本的に俺の自由だし」
「いま現状まったく生活に支障がないのに自分の価値観を押し付けてくるのはどうかと思う」
「ましてや生活に支障がないなら転職のタイミングを決めるのも俺の自由じゃないかな」
「それでこの先一緒にいれないみたいなことなら全然いいよ」
「俺そんな人とは普通に一緒にいたくない」

確かこれを言ったら泣きながら謝ってきたんですけど、
もううまくはいかなかったですよね。

たぶん、世の中には思っていても、
口に出していいこと悪いことがあって。

相手の職業(種類)に対する不満って言うのは、
口に出しちゃいけないことだと思うんです(*´з`)

ブログ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
丘

運んで運んで6年目です。
最近では、
運ぶだけではこの先厳しいのではないか?と思い「運ちゃんネット」を作ってみました。

丘をフォローする
丘をフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
運ちゃんネット

コメント