トラックの運転手は底辺?現役で働いている自分の考えをまとめてみた

「昔のトラック運転手」はそんなことなかったようですが、

いまでは、たびたび議論になる運転手が底辺なのか否か。

現役の運転手として思うところ、ネットの口コミなどを調べて、
自分の考えをまとめてみました。

トラック運転手は底辺?なぜそう言われるのか

トラック運転手は底辺?ネットの口コミ

なぜトラック運転手のイメージは悪いのか

働くにあたって敷居の低い仕事、いわゆる学歴が必要ない仕事というのは、往々にしてイメージが悪くなります。

これはトラック運転手に限ったことではありませんし、全世界で共通です。

たまに日本を『学歴社会』と揶揄する人がいますが、数々の海外ドラマ(笑)を見てきた私から言わせてもらうと、先進国の中でも日本は『学歴重視』の傾向が薄いと思います。

アメリカ?ああ、鼻で笑っちゃうくらい超学歴社会ですよ。

トラック運転手はバカ?なぜそう言われる?

これは運転手の中でも、

「一部のマナーの悪い運転手」

が目立つせいでそう言われてしまうのでしょう。

わたしも同じように運転手ですが、同業者に対して、
「なんでそんなことするんですか?(;´・ω・)」
 と思う事は、多々あります。

運送の仕事に従事している人は、全国で言えば多いし、
なにより職場が「道路」なので、マナーの悪い人がとにかく目立つんでしょうね…。

まとめ

肯定的な意見もあれば、否定的な意見もあり様々(; ・`д・´)

私自身いま運転手として働いていますが、正直「底辺」と呼ばれるのは、しょうがないかなと思っています。

先ほども書きましたが、働くにあたって敷居の低い仕事が、そのような言葉を投げかけられるのは常識というか世の常ですね。

少し悲しいですけど。

ただこれは運転手に限らず言われることで、人って基本的に何事も「優劣」をつけたがるものだし、立派だと思われてる職業の中にも「クズ」のような人はいて、逆に底辺と思われている職業にも「立派」な人はたくさんいます。(ひ…比率で言ったらあれですが( ^ω^)・・・)

いつの日か「ロボット」が、ほとんどの産業の労働を変わってくれて、優劣をつけることとかに価値を見出すのではなく、もっと人が違うことに「価値」をつけられるような国になったら素敵だなあとか思ったりします(笑)

ブログ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
丘

運んで運んで6年目です。
最近では、
運ぶだけではこの先厳しいのではないか?と思い「運ちゃんネット」を作ってみました。

丘をフォローする
丘をフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
運ちゃんネット

コメント

タイトルとURLをコピーしました